So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

コーヒーでシミ予防ができる?あさいち肌美人になれる飲み方



コーヒーはお好きですか?

coffee.jpgコーヒーって苦手な人も結構多いそうなんですが

我が家は主人と私がコーヒー党
毎日大体2~3杯は飲んでます、ブラックで。
ブラックだと苦くてダメだという人もいますよね、うちの主人も最初は
コーヒーにミルクとお砂糖を入れないと絶対ダメな人でしたけどいつのまにかブラックで飲むようになりました、
ダイエットのためにスポーツクラブへ通い始めた頃からかな・・・


あさいちでやってた
コーヒーでシミ予防ができるというお話はコーヒーに含まれる
ポリフェノールが体内で発生する活性酸素を取り除く働きをしてくれるから
(*活性酸素は肌に紫外線があたることで体内で発生するのですが細胞を傷つけることがあるそうですそれを防ぐためにシミの原因のメラニン色素が生まれるそうですよ・・・)


ポリフェノールが多く含まれているので有名なのが赤ワインですよね
コーヒーはその赤ワインとほぼ同じ位、緑茶の2倍もポリフェノールが含まれている(*100ml)んですって
赤ワインを毎日飲み続けることはなかなか難しいですけどコーヒーならカンタン♪

番組では女性の天敵『シミ』と『コーヒー』の関係について調べた実験結果を発表してました
実験の内容は・・
30~60歳の女性131人を対象に
特殊な器械を用いてシミの量を測定しコーヒーを飲む量で違いがあるかをチェック

その結果・・・

コーヒーを飲む人ほどシミの量が少ないことを証明!

コーヒーってすごい・・・
この他にもいろいろな病気、例えば、

肝臓がん

大腸がん

胆石

パーキンソン病

などに対する予防効果もありそうなことが分かっているそうです
2型糖尿病にはコーヒーのカフェインに予防効果があることが判ってるんですって!
でもそんなコーヒーも

妊娠中や授乳中の女性、子供、
心臓病・腎不全・ぼうこうがんの患者さんは飲まない方がいいそうですよ
お薬を飲むときもダメなので注意したいですね

おいしいコーヒーの入れ方

あさいちの中で登場したコーヒーの達人が教えてくれた入れ方です

お湯の温度は82℃~85℃がベスト
香りを高く楽しむのなら90℃くらいでもいいそうです
ペーパーに先にお湯をかけるのはダメ
リブにペーパーが張り付いて空気が逃げれなくなるから

(1)「ひいた豆の保存」の仕方は小分け

使いかけのひいた豆は冷蔵庫に。使ってないものは冷凍庫に。そうすると鮮度は急に落ちない。

(2)「おいしい豆の見分け方」

豆の粒の大きさがそろっているものを探すとよい。
ばい煎時にムラが出ないのでおいしい味がでる。

(3)インスタントコーヒーのおいしい作り方。

お湯を注ぐ前、4、5滴のお湯をたらして練る。(おおむねスプーン小さじ1杯くらい)
こうするとまろやかさが出るという!
粉をお湯になじませ注がれるお湯にスムーズに浸透させるためには最適。




シミ予防ができるってわかったら飲む量が増えそうですね・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 主婦のお気に入り日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。